先日の暖かな日、自転車で練馬東税務署に向かい確定申告をしてきました。
自宅でもe-TAXで書類を作成して申告できますが、カードリーダーを持っていないので税務署まで行きました。

江古田にあった練馬東税務署は耐震工事のため、光が丘の仮庁舎に移転しています。
Google Mapを見ながら行くと、かなりの遠回りをさせられましたので
帰りは光が丘公園内を横断したので、すこし近道になりました。

税務署での申告の利点は、少し知識があってPC操作が問題なければそれほど難しくなく
よくわからない場合は近くの案内の方に伺えば、教えてくれるて簡単に申告できるサービスです。
これはかなり親切だと思います。

私が申告の際に間違えそうになった個人型確定拠出年金(iDeCo)ですが
拠出した掛金は、全額所得控除(小規模企業共済等掛金控除)の対象となります。
申告書では小規模企業共済等掛金控除になりますのでお間違いなく。
毎年10月くらいにその年に支払った(または支払い予定の)掛金については
掛金払込証明書が送られてくるので、捨てないで保管しておきましょう。

ずっと気が重かった確定申告が終わってスッキリ。
その他、練馬区役所のHPで国民健康保険の算出もしました。
納付書送付される6月前に来年度の保険料を知りたい人には便利なサービスです。